マザボは最新型の物を選んでおくと安心

基板の話は、AT互換機の時代にマザーボードの設計をしている小さな会社を見せてもらったのを思い出した。それ自体、規模もあり高周波で難易度の高い技術力が必要な仕事だけど、そのうちインテル自体からリファレンスで設計データが無償提供。マザボ電池買ってきたけどこれで正常に動いたらまさかのマザボ電池が原因だった。ユニットの意味とかになるんだろうか。静音電源ユニットとか初めてだけど起動時の音がゴッゴゴッゴ、、ゴゴ、ゴオオオ、、なんだけど静音電源とは。マザボ買い換えるよりAPU買い換えたほうがいいと考え出した人。基本的には変えないとダメ。一応DDR3対応の第6世代マザーボードもあるけど、今更4G残す意味も微妙だから、DDR4用に変えたほうがいいと思う。

メモリ2GBのMacBookじゃマルチタスクは無理そうだな。いまのMacBookと違ってマザーボードとメモリくっついてないから自分で載せ変えるかと思うけどCPUがCore2 Duoなんだよな。P55A-UD4PのBIOSがF8だったから最新のF14にアップデートしたけど特に変わらず。Marvell 9128のRAID0は使い物にならない模様。多分マザーボード内では、PCIe Gen2 x1で接続されている模様。X220なら後からシステムボード(マザボ)交換してX230化することが出来る。PCシャットダウンして風呂入ってきてまた起動するもネット一発でつながらないとかもうマザボやらPC内をふとん乾燥機であっためてから起動しないとダメてことは分かった。もう分かった。このぽんこつめ。修理、というか交換してもDDR3で4770対応マザボだと古いのしかないしな。